新川崎芸術センター

瀬木俊と宮崎晋太郎による、新川崎駅周辺のセンター
ありがとうございました
悪魔のしるしの「悪魔としるし」公演無事終わりました!
見に来ていただいた皆さんどうもありがとうございました。
楽屋に届く差し入れの数々に日々慄いておりました。
いろんなものが美味しかったです。
演出家共演者スタッフの方々には
とてもよくしていただき感謝しております。
どうもありがとうございました!

宮崎の次の出番は縁あって11月になりそうです。
詳細はまた後日お知らせします!
みやざき

----------------------------

ところでこの度、
我らが瀬木俊が、
長らく勤務していました某大手地図会社を辞めまして、
鎌倉で立ち飲み屋勤めを始めました!!
お店はヒグラシ文庫という小町通りを一本入ってスグのところ。駅からも近いです。
基本的には火曜水曜を担当することになっているそうで、
その日のごはんは瀬木くんが作ります
この間の日曜、試運転ってことで瀬木メニュー営業の日があったのですが、
ぼくの行った時間にはぜんぶ売り切れていて、それは盛況だったようです。
となりの人の炊き込みごはんをおすそ分けしてもらいましたが...
うまkったです!!

本格始動は来週あたりからと聞いています。
お店の近況はこちらでご確認ください→https://www.facebook.com/higurashibunko?fref=ts
よろしくお願いします!
[PR]
# by sin-kawasaki | 2013-10-02 11:20 | 告知
面会
昨日の朝、瀬木からとおるの病院行きませんか?のメールが来た、そうだ、のりちゃん出産したんだ、とおるに何にも言ってねーやべーと思って、バイトを早引きして、次のバイトまでの間に築地の聖路加病院に滑り込んだ。途中、産科は別棟だと思ってなくて聖路加国際病院ってレゴの砦みたいなほうの受付で面会をお願いしたら、そのお名前の患者さんはいません、え・・・じゃあオクムラならいますか?それはどちらかはっきりしていただかないと(疑)、いや別姓なわけないと思うんですがその産んだ方の旧姓がオクムラでしてねへへへ、とかやってたら別棟にちゃんといてなにが旧姓だわしわ、顔を赤くして、手にはビールを持ってお邪魔しました。

とおるといえば、中学の時、はじめはとおるのことを「とおるさん」と呼んでいて、グラウンドを斜めに、野球部の部室にキャッチボールをしに行くタイミングで、これ見てよ、といってとおるがカバンから取り出したのは桑田佳祐 & Mr.Children 奇跡の地球で、とおるのキャッチボールはあの頃から(まあ当然か)すごく下手だったというのが最初の思い出です。


おまっとさんでした。
ミヤザキが東京電気大、吾妻橋ダンスクロッシングとお世話になった悪魔のしるしの新作公演に出演します。
お気軽にメールください。予約承ります。

↓↓↓↓以下告知↓↓↓↓

悪魔のしるし 新作舞台公演
『悪魔としるし』

【おはなし】
かつて昭和の終わり頃に心霊ブームというのがあり
その推進役を担っていたのが ご存知「心霊写真」だったのだが
然しその殆どは名も無き職人が コツコツとフィルムやカメラに細工を施し
それらしくでっち上げたものであり
つまるところ「(自己)表現」に過ぎなかったわけで
つまりこれは作者として名前も明かせずひたすらインチキ写真を作り続けた男とその娘の物語である

【公演情報詳細】
http://www.akumanoshirushi.com/fiend.htm

【とき】
2013年 9/20~23

【ところ】
相鉄本多劇場(横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F)

【チケット】
前売/当日 ¥2500/3000
学生 ¥2000(各回10席・要予約・当日受付にて学生証提示)

【web予約】
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=90515950d0
c0207011_16573083.jpg

【予約特典】
※好評につき仏滅キャンペーン追加!
作品内容にちなんで、下記仏滅の日にお申込みのお客様には、
悪魔のしるし特製「何かが見える…!クリアファイル」を進呈します。

※ 残る仏滅チャンスは本日9/3と9/7の2回のみ!
※ サンプル画像 http://www.akumanoshirushi.com/image/fiend/ClearFile02.jpg
_____________________________________

【作・演出】
危口統之

【出演】
高山玲子/宮崎晋太郎/明石竜也/井上知子/武本拓也/八木光太郎

【スタッフ】
佐藤恵(舞台監督)中山奈美(照明)荒木悠(映像)

【悪魔のしるし】
宮村ヤスヲ(グラフィックデザイン)石川卓磨(舞台美術)
田辺夕子・金森香(制作)岡村滝尾(制作協力)山室毅聡(怪異監修)
神尾歩(おもてなし)

【協力】
中田博士/伊藤啓太/平本瑞季

【助成】
アーツコミッション・ヨコハマ
セゾン文化財団

【主催】
悪魔のしるし

【お問い合わせ】
info@akumanoshirushi.com (悪魔のしるし制作)
080-4876-2356(公演期間のみ)

c0207011_1657942.jpg

[PR]
# by sin-kawasaki | 2013-09-03 12:44 | 告知
引っ越し誕生
朝、クアアイナのところのニッポンレンタカーで軽トラを借り、洗濯機を無事ゲット。その帰りに餃子の仕込みを終えてるはずの瀬木をピックアップして新居に戻る手はずなのだが、瀬木に電話をかけても出ない。ははーんあの野郎、とんだ寝坊助だな、としょうがないのでそのまま戻る。帰って瀬木に電話してみると、今度は出た。おっはよーございまーすと皮肉ってやったところ、えっ餃子もう出来てさっきから迎え待ってるんですけど、と予想外の返事。さっき電話取れなかったのはひき肉をこねていて手が汚れていたんだそう。確かに5分後に着信があった。あちゃーこれは申し訳ない、駅でアンちゃんを拾うついでに再度笛田方面へ。運転席と助手席は自分とアンちゃんで埋まってしまっているので瀬木とタシは荷台に横になることに。いつも通っている道を真上だけ見て移動するというのはなかなか得難い体験だった。トンネルの出入り口のすごい勢いの新緑がかっこよかった。トンネルは3つとも下り坂で、足を前に横になっていたので、穴の中を落下しているような錯覚があって興奮した。そこまではよかったんだけど紀伊国屋のあたりから線路を越えて小町通りを越えて八幡宮を越すまでは渋滞&観光客がいっぱいで道行く人が荷台に横たわる人体にギョッとしたり笑ったりして恥ずかしくて恥ずかしくて生きた心地がしなかった。ふたりとも死んだふりをしてやりすごしていた、堂々たるもんだ、とアンちゃんと話した。ギョウザたねを冷蔵庫に入れて、車を返して、材木座の萬屋で先に来ていた純マユガタミスと合流。やっぱり最高の店だ。おばちゃんと大将はベイスターズのファンらしい。テレビ見ながら戦況を中継してくれた。
[PR]
# by sin-kawasaki | 2013-04-19 16:22
室伏鴻 鎌倉公演
告知です。

室伏鴻さんの鎌倉公演で、瀬木が音楽を担当します。

室伏さんの長年の友、ヒグラシ文庫の中原蒼二さんの発案です。瀬木が中原さんが去年の春オープンさせた立ち飲み屋、ヒグラシ文庫によく顔を出すようになり、そこの謎の店主のブログに室伏さんや桜井圭介さんの名前が登場することに驚き、桜井さんが主宰する吾妻橋ダンスクロッシングに今度出るんですよ僕と中原さんに言ったら中原さんがそれを見に来てくれてcore of bellsにいたく感心してくれたのがきっかけで今回の組み合わせとなりました。

コアオブベルズの會ちゃんと、のっぽのグーニーこと田中淳一郎君をお招きしてエレキベース三重奏で生演奏するつもりです。


室伏 鴻 special performance
「KRYPT ― 始めもなく終わりもなく」

出 演:室伏 鴻  
音 楽:瀬木 俊 / 演 奏:田中 淳一郎、會田 洋平、瀬木 俊 
宣伝美術:近藤 ちはる

日時 2012年10月20日(土) 18時30分開場・19時開演
場所:鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口徒歩3分 鎌倉市小町1-10-5)
入場料金:前売り・予約2500円 / 当日3000円

●お申込み: higumuro@gmail.com / 090-9018-7799
上記emailアドレスに、お名前、参加人数、ご連絡用のemail、電話番号をお送りください。
※ヒグラシ文庫より確認のご連絡メールを48時間以内にお送りいたします。このメールが届いた時点で前売りチケットの予約が完了いたします。連絡がない場合は、お手数ですが再度メール、またはお電話でお申込みください。

詳細は  http://www.higurashi-bunko.com/  で。
c0207011_1658899.png

[PR]
# by sin-kawasaki | 2012-10-02 17:00
長野
渋滞回避のため夜のうちに出発することに。
昼間は藤沢で練習して、早い時間にヒグラシちょい寄って、帰って仮眠。
楽しみでなかなか寝付けないものだ。皆をヤドカリバルの深夜食堂に集合させて、それを拾って出発。
ピザの写真見たけどおいしそうだった。。圭くんに新道から第三京浜乗って環八で練馬、ナビだと首都高乗るルートが出るかもしれないけど、くれぐれも新道、第三京浜ね。いいか?と指示を受け、わかった!横浜新道から第三京浜ね!とバッチリ答えたのに、いざ車に乗ってナビに従うとどういうわけか横浜横須賀道路から首都高湾岸線をぶっ飛ばすルート上に。あれ~、変だな~とか言いつつ工場を横目に見て、箱崎やら美女木やら大泉やら通って練馬へ。練馬から関越道。アンジキ君来られなくて残念。三芳PAで休憩。眠いの心配かもと思ってたけど案外ヨユーで、仮眠とか取らずどんどん進む。現地到着後も昼は基本的に車で移動すると聞いて、なんかかなりあからさまにガッカリしてしまった。考えてみればまあそうでしょう。今回は運転中車内で眠ることを最大の悪として、すごく過剰に取り締まった。上信越道で山あいをすり抜けていくうちにだんだん朝になって、とてもきれいだった。

7時くらい?に飯綱高原のトレーラーハウスに到着。広い!家みたいだ。長野市が長野県のあんなに北の方にあるとは知らなかった。ちびっとキンミヤ飲んで昼まで眠る。この3日間は天気が悪いらしいけれどこの時点ではとても爽やかな晴れ模様。


告知です!

ju seiのトラックメイカーとして、またはソロユニットのっぽのグーニーとして活躍する田中淳一郎さんの新ユニットに瀬木が参加しています。その名も阝(コザト)!
メンバーは
田中淳一郎 ギター
滝沢朋恵  アコーディオン
北浦楓子  クラリネット
鳥居智    フルート
瀬木俊    ギター
です。



『第四横浜現在会』
横浜 黄金町 視聴室その2
出演:「Buena (仮) [平井誠 from TanakaChainsaw]」、OPAOPAバンドwith sei、阝
opening act:ju sei
2012年8月26日(日)
開場:18:00 / 開演:18:30
■料金:予約 1,500円+1drink(500円)
[PR]
# by sin-kawasaki | 2012-08-20 16:24


by sin-kawasaki
プロフィールを見る
画像一覧
メモ帳
瀬木俊:
core of bells
カンパーニュ
ELGRAND
でギター等担当

宮崎晋太郎:
俳優、から揚げ屋、助っ人ラッパー

質問、出演の依頼等は
segi_elgrandアットyahoo.co.jp
へメールでご連絡下さい。
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧