新川崎芸術センター

瀬木俊と宮崎晋太郎による、新川崎駅周辺のセンター
カテゴリ:未分類( 49 )
引っ越し誕生
朝、クアアイナのところのニッポンレンタカーで軽トラを借り、洗濯機を無事ゲット。その帰りに餃子の仕込みを終えてるはずの瀬木をピックアップして新居に戻る手はずなのだが、瀬木に電話をかけても出ない。ははーんあの野郎、とんだ寝坊助だな、としょうがないのでそのまま戻る。帰って瀬木に電話してみると、今度は出た。おっはよーございまーすと皮肉ってやったところ、えっ餃子もう出来てさっきから迎え待ってるんですけど、と予想外の返事。さっき電話取れなかったのはひき肉をこねていて手が汚れていたんだそう。確かに5分後に着信があった。あちゃーこれは申し訳ない、駅でアンちゃんを拾うついでに再度笛田方面へ。運転席と助手席は自分とアンちゃんで埋まってしまっているので瀬木とタシは荷台に横になることに。いつも通っている道を真上だけ見て移動するというのはなかなか得難い体験だった。トンネルの出入り口のすごい勢いの新緑がかっこよかった。トンネルは3つとも下り坂で、足を前に横になっていたので、穴の中を落下しているような錯覚があって興奮した。そこまではよかったんだけど紀伊国屋のあたりから線路を越えて小町通りを越えて八幡宮を越すまでは渋滞&観光客がいっぱいで道行く人が荷台に横たわる人体にギョッとしたり笑ったりして恥ずかしくて恥ずかしくて生きた心地がしなかった。ふたりとも死んだふりをしてやりすごしていた、堂々たるもんだ、とアンちゃんと話した。ギョウザたねを冷蔵庫に入れて、車を返して、材木座の萬屋で先に来ていた純マユガタミスと合流。やっぱり最高の店だ。おばちゃんと大将はベイスターズのファンらしい。テレビ見ながら戦況を中継してくれた。
[PR]
by sin-kawasaki | 2013-04-19 16:22
室伏鴻 鎌倉公演
告知です。

室伏鴻さんの鎌倉公演で、瀬木が音楽を担当します。

室伏さんの長年の友、ヒグラシ文庫の中原蒼二さんの発案です。瀬木が中原さんが去年の春オープンさせた立ち飲み屋、ヒグラシ文庫によく顔を出すようになり、そこの謎の店主のブログに室伏さんや桜井圭介さんの名前が登場することに驚き、桜井さんが主宰する吾妻橋ダンスクロッシングに今度出るんですよ僕と中原さんに言ったら中原さんがそれを見に来てくれてcore of bellsにいたく感心してくれたのがきっかけで今回の組み合わせとなりました。

コアオブベルズの會ちゃんと、のっぽのグーニーこと田中淳一郎君をお招きしてエレキベース三重奏で生演奏するつもりです。


室伏 鴻 special performance
「KRYPT ― 始めもなく終わりもなく」

出 演:室伏 鴻  
音 楽:瀬木 俊 / 演 奏:田中 淳一郎、會田 洋平、瀬木 俊 
宣伝美術:近藤 ちはる

日時 2012年10月20日(土) 18時30分開場・19時開演
場所:鎌倉生涯学習センターホール(鎌倉駅東口徒歩3分 鎌倉市小町1-10-5)
入場料金:前売り・予約2500円 / 当日3000円

●お申込み: higumuro@gmail.com / 090-9018-7799
上記emailアドレスに、お名前、参加人数、ご連絡用のemail、電話番号をお送りください。
※ヒグラシ文庫より確認のご連絡メールを48時間以内にお送りいたします。このメールが届いた時点で前売りチケットの予約が完了いたします。連絡がない場合は、お手数ですが再度メール、またはお電話でお申込みください。

詳細は  http://www.higurashi-bunko.com/  で。
c0207011_1658899.png

[PR]
by sin-kawasaki | 2012-10-02 17:00
長野
渋滞回避のため夜のうちに出発することに。
昼間は藤沢で練習して、早い時間にヒグラシちょい寄って、帰って仮眠。
楽しみでなかなか寝付けないものだ。皆をヤドカリバルの深夜食堂に集合させて、それを拾って出発。
ピザの写真見たけどおいしそうだった。。圭くんに新道から第三京浜乗って環八で練馬、ナビだと首都高乗るルートが出るかもしれないけど、くれぐれも新道、第三京浜ね。いいか?と指示を受け、わかった!横浜新道から第三京浜ね!とバッチリ答えたのに、いざ車に乗ってナビに従うとどういうわけか横浜横須賀道路から首都高湾岸線をぶっ飛ばすルート上に。あれ~、変だな~とか言いつつ工場を横目に見て、箱崎やら美女木やら大泉やら通って練馬へ。練馬から関越道。アンジキ君来られなくて残念。三芳PAで休憩。眠いの心配かもと思ってたけど案外ヨユーで、仮眠とか取らずどんどん進む。現地到着後も昼は基本的に車で移動すると聞いて、なんかかなりあからさまにガッカリしてしまった。考えてみればまあそうでしょう。今回は運転中車内で眠ることを最大の悪として、すごく過剰に取り締まった。上信越道で山あいをすり抜けていくうちにだんだん朝になって、とてもきれいだった。

7時くらい?に飯綱高原のトレーラーハウスに到着。広い!家みたいだ。長野市が長野県のあんなに北の方にあるとは知らなかった。ちびっとキンミヤ飲んで昼まで眠る。この3日間は天気が悪いらしいけれどこの時点ではとても爽やかな晴れ模様。


告知です!

ju seiのトラックメイカーとして、またはソロユニットのっぽのグーニーとして活躍する田中淳一郎さんの新ユニットに瀬木が参加しています。その名も阝(コザト)!
メンバーは
田中淳一郎 ギター
滝沢朋恵  アコーディオン
北浦楓子  クラリネット
鳥居智    フルート
瀬木俊    ギター
です。



『第四横浜現在会』
横浜 黄金町 視聴室その2
出演:「Buena (仮) [平井誠 from TanakaChainsaw]」、OPAOPAバンドwith sei、阝
opening act:ju sei
2012年8月26日(日)
開場:18:00 / 開演:18:30
■料金:予約 1,500円+1drink(500円)
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-08-20 16:24
蕎麦
4月末からはじまった稽古期間中、夕ご飯を何にするかが結構問題で、食べ過ぎると動けないし、食べないと稽古後に沢山食べてしまうしで、気が付いたら蕎麦ばかり食べていてそれが習慣になってきました。

ぼくはバイトの帰り道の途中の渋谷の文化村の向かいの嵯峨谷によく行きますの。けっこういろんな人が贔屓にしてるようで、時たま知り合いに会うこともあります。
あちらの天ぷらは都度揚げでアツアツで美味しいので、最近は大きな茄子天が100円で食べられて塩をもらってそれと生ビールなんて最高ですが、なにより冷たいそばに付いてくるそば湯をコップに注いでそのままぐいと飲み干せば、なんだか体がしっくりきますもんで、温そばをもらうようなときもそば湯くださいって言ってもらうになりました。

そば湯のもらえない立ち食い蕎麦はがっくりきます。吉そば×富士そば○、あれが無いとなんともさびしい。
桜木町の川村屋はそば湯ないんです。稽古場と本番が桜木町だったので行く機会は幾度とあったんですがそれほど足繁く通わなかったのはそのせいで、でも、本番初日、朝行って食べたんですが、あれ、あそこはおいなりさんが美味しいんですね~。おいなりさんとセットのメニューがやたらでっかく掲げてあるなと思ったらそれもそのはず、あそこじゃ迷わずセットにして、そばには七味を多めにかけて、おいなりさんの甘さとコラボしたら滋味深いんだとわかって一転ファンになりました。

しかしながら、ファンといいますと、何の気なしに入った西巣鴨のもりしょー。あそこの十割そばはファンになっちゃいました。外観はやる気の見えない渋めの作りなんですが、中に入ってとろろそばを注文すると、「いまから挽くので10分くらい待てる?」と言ったは女主人、その元ヤンキーのような容姿に色気と職人気質を感じ、カウンターのそば湯をすすりながら待つこと7-8分。出てきた蕎麦にちょこんと山葵を添えて一息にすする、美味い、で、よくみたら結構有名な立ち蕎麦のお店なんですね。西巣鴨の稽古はここに来ればいいんだとひとつ解答を授かった気持ちになったのでした。
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-07-27 15:13
木ノ下歌舞伎幕
木ノ下歌舞伎、無事終わりました。
御来場の皆様、応援してくれた方々、どうもありがとうございます。
宮崎の次回の出番は未定ですが、決まり次第ここでお伝えします。
引き続きがんばります。
ありがとうございました。
宮崎

週末は清澄白川でスペースアンパイア!
ビールと暑い夏にピッたしです!ぜひ、足を運んでください!
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-07-27 14:03
木ノ下歌舞伎 スペースアンパイア
木ノ下歌舞伎の京都公演が終わり、ほっと一息ついた宮は関西でおいしいものを食べまくってるご様子。

来週末に横浜公演があります。
公演回数少ないな~という印象です。


京都×横浜プロジェクト2012
『義経千本桜』

総合演出|多田淳之介[東京デスロック]

演出|多田淳之介[東京デスロック]
     白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
     杉原邦生[KUNIO/木ノ下歌舞伎]

監修・補綴|木ノ下裕一

出演|明季 石本華江[妄人文明] 大寺亜矢子 大村わたる[柿喰う客] 小川敦子[夕暮れ社 弱男ユニット] 黒木夏海 佐藤誠 [青年団/東京デスロック/渡辺源四郎商店] 佐山和泉[東京デスロック|青年団] 重岡漠[青年団] 清水さと 関亜弓 高橋ゆうこ[toi] 立蔵葉子[青年団] 史(Chika) 中島真央 中林舞 [快快] 南波早[なんばしすたーず] 深堀見帆 間野律子[東京デスロック] 宮崎晋太朗 森一生 山崎皓司[快快] 


[横浜公演]
日程|7月20日(金)・21日(土)
会場|横浜にぎわい座

予約はコチラ




瀬木とcobの山形くんとの野球応援歌ユニット、スペースアンパイアのライブが決まりました。

7/29(日)ツチノコ企画 vol.3『スペースアンパイア、かえる科、柴田聡子』

ツチノコ企画第三弾!

今回はcore of bells瀬木俊、山形育弘によるユニット「スペースアンパイア」、かえるさんこと細馬宏通率いる「かえる科」、浅草橋天才算数塾レーベルより1stアルバムをリリースしたばかりの「柴田聡子」が出演します!!

出演:スペースアンパイア、かえる科、柴田聡子

日時:2012年7月29日(日) 17:30開場 / 18:00開演
会場:SNAC 

料金:
予約 2,000円+1drinkオーダー
当日 2,300円+1drinkオーダー


★「ツチノコ企画」とは、、
SNACのスタッフ土屋が送る、音楽系イベントシリーズ。坂口恭平(建築家・新政府初代内閣総理大臣)氏に「ツチノコ(土屋の子)という名まえでレーベルをやればいいじゃん」と言われた経緯もあり「ツチノコ企画」として始動。噂などで知られていながら、しっかりと確認されてはいない、もっと注目されるべき、、と思う音楽を中心にご紹介していきます。

詳細とご予約は↓
http://snac.in/?p=2297
から
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-07-11 16:38
近況と予告
今さらですが横浜現在会ご来場ありがとうございました!
参加してくれた川崎さんケント君石澤さんもありがとう!
企画してくれた淳くんも、共演のトモエちゃんもむせいらんもありがとうございました!
セリフを書いて、それを覚えて喋るというのは想像以上に楽しかったです。
もっとすごく長いのを書いてみたい。

最近は何をしていたかというと、のっぽのグーニーが円盤国際映画祭に出品した映画「GOD HAND SHAKE」に宮崎主演・瀬木お手伝いしたり、カンパーニュの本公演があったり、鎌倉バルが閉店したり、あとこれも淳君関連ですが、新年にNESTの円盤祭でやったのっぽのグーニーパフォーマンスのスケールアップ再演を清澄のSNACでしました。劇中のUFO工房(田中+諸根)の演奏良かったなあ。あ、あと野球の練習もしたな。あ、キャンプも行った!
瀬木は伊豆へライブに、宮崎は桐生へ舞台挨拶に行ったりもしました。

それで、しばらく新川崎の出番はないのですが二人それぞれ待ち構えてる出番の準備をしていまして告知です。

c0207011_16265357.jpg

まず6月に瀬木在籍のcore of bellsが初のワンマンライブをします。



core of bells初のワンマンライブ『iTONAMI』
2012年6月23日(土)@幡ヶ谷 forestlimit

出演:core of bells
【昼・夜2回公演】

詳細はコチラ









続いて宮崎が木ノ下歌舞伎という歌舞伎ユニットに参加します。日々稽古中!


c0207011_16343215.jpg

京都×横浜プロジェクト2012
『義経千本桜』

総合演出|多田淳之介[東京デスロック]
演出|多田淳之介[東京デスロック]
     白神ももこ[モモンガ・コンプレックス]
     杉原邦生[KUNIO/木ノ下歌舞伎]
監修・補綴|木ノ下裕一

出演|明季 石本華江[妄人文明] 大寺亜矢子 大村わたる[柿喰う客] 小川敦子[夕暮れ社 弱男ユニット] 黒木夏海 佐藤誠 [青年団/東京デスロック/渡辺源四郎商店] 佐山和泉[東京デスロック|青年団] 重岡漠[青年団] 清水さと 関亜弓 高橋ゆうこ[toi] 立蔵葉子[青年団] 史(Chika) 中島真央 中林舞 [快快] 南波早[なんばしすたーず] 深堀見帆 間野律子[東京デスロック] 宮崎晋太朗 森一生 山崎皓司[快快] 

[京都公演]
日程|7月7日(土)・8日(日)
会場|京都芸術劇場・春秋座

[横浜公演]
日程|7月20日(金)・21日(土)
会場|横浜にぎわい座

予約はコチラ


某月某日
家でギターの練習してスープスパゲッティ作っておばあちゃんと食べたり、ひとりでとぼとぼ駅まで歩いて、ヒグラシ。端っこで静かにしている。しめ鯖作成中でありつけず残念。円盤に映画観に行くか、ナツマユが飲んでるという新橋に行くか悩んでヨコスカ線乗るも、結局億劫になって武蔵小杉まで来たのに引き返してまたひとりでヒグラシ。しめ鯖モーレツな旨さで体中ビリビリくる。終バス乗ってしょぼしょぼ帰る。

c0207011_16531346.jpg


某月某日
パーニュ打ち上げ散歩。雨っぽいので綱島東京園スタート。今回はカラオケも歌う。楽しいっす。前日ヒグラシであったオジさんと出くわしたよ。。晴れてきたので日吉まで歩いて、蒲田でギョーザ。純也と昇がなぜか来る。解散後4人でヒグラシ→海へ。いらんことベラベラ喋ったような。。純也が急にタクシー乗り、おひらき。

c0207011_16533935.jpg

[PR]
by sin-kawasaki | 2012-05-29 16:31
告知:3/25「横浜第三現在会」
2012.3/25「横浜第三現在会」に出演します。
ありがたいことに、のっぽのグー兄さんにまたまたお誘いいただきました。
詳細は、また追ってお知らせをいたします!!
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-02-21 10:49
お山の大将@立会川
3月末に新川崎の出番が決まってその会議をするために仕事終わりに瀬木と合流。集合は大井町で小雨の中歩いて立会川を目指し、途中銭湯に寄ったが、この銭湯、脱衣場に貴重品の管理を徹底して下さい番台に預けるようにして下さいの張り紙があっちにもこっちにもいたるところにあり、瀬木がぶるぶると怖くなって番台に預けるのにつられてぼくも預けて、中に入ると硝子戸の正面、タイル絵は大きな帆船で、その下の浴槽は全部で三つに区切られており、大人3人で入ると少し手狭な感があってなんだか落ち着けないお風呂だったねなんて話したその10分後、お山の大将に行く前に鳥勝という焼き鳥屋もあると言うので行くと、第一京浜を信号を無視してふらふらと歩く年のころは40くらいの男がいていまにも轢かれそうで、何とか渡りきってタクシーを拾って無事帰ったが、あれは怖かった。鳥勝に顔を出すと満員で断られ、また来ますと言って出ると軒先にこれまた40前かそこらのカップルがいて、店の中を覗く様子だったので、「満員みたいですよ」と言ったら有難うと言ってそのまま別れたけど、ここで「これからお山の大将に行くんですがよかったら一緒にどうですか?」と言ったら「え、そうですか?なあ、お前どうする?行く?よし。じゃあお言葉に甘えて」となって、日ごろ全く接点のなさそうな人とおしゃべりして、その男性と女性は同僚で社内恋愛をしてもう2年、ばれないように努めているが何度か地下の書庫で逢引の現場を見られてしまったこともあり、知ってる人は知ってるんだろうけどね、なんて話を聞いて、へーなんて言ってじゃあまたとなってもう一生会わなかったり、とかも出来たかもしれないと思ったら、もうひとりが、今日はおれはかわいい女の子としゃべりたいと思ってるんだよと言うので訳を聞くと、、、どうやらこういう話だった。いまから1時間半くらい前、ちょうどぼくが大井町に着くまでの間、少し早くついたので瀬木はJRのホームでベンチに腰掛けて本を読んでいた。するといきなり、背中にドカッと何かがぶつかってきて、何だ!??と思って振り返ると、顔立ちのととのった若い女だった。彼女は背中合わせになったホームのベンチに自分でも思ってないくらい勢いがついたために瀬木にぶつかってしまったようで、自分でじぶんにウケながら「うわ、すいません..笑」と謝ったという。「いいねーおれも喋りたいよ」「...(道行く美人にみとれる)ああ。」「お山の大将にいないかなぁ美人」「あそこの息子若くてイイ男だからそれに寄ってくるのがいるんじゃない」「そんなのにつられてくるのなんて年増のババアしかいないだろ」「そりゃそうかー」なんて言ってたらとうとう着きました、お山の大将!
c0207011_10122514.jpg

c0207011_10123558.jpg

c0207011_10224133.jpg

c0207011_10225443.jpg


c0207011_10231038.jpg

ここはグレープフルーツから始めるのでごわす。
c0207011_10231872.jpg

お通しのもつ酢
c0207011_10235149.jpg

お山の大将のレバ刺し
c0207011_10235958.jpg

たまごとお醤油でこんな具合に。
c0207011_1024552.jpg

串しお:ハツ・ガツ・喉下・レバー
c0207011_10241134.jpg

串タレ:ネギ・テッポー

レバ刺しの卵が器に残ってて、たまらずメニューにないところ無理を言い、白飯を頼んでぶっかけて食ったら大層美味かった!にんにく、効いてます!
帰り道、いよいよ活躍の期待されるチューハイ本搾りを酒屋で見つけて買って呑みながら西大井まで歩いた。

お山の大将
東京都品川区南大井1-6-8 1F
17時~23時(Lo22時30分)
日曜日、月曜日(祝日の場合)
03-3764-4197
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-02-21 10:43
阪神美食漫遊記⑥ おおにし酒店
お腹がふくれてもお酒がちと足らねえんでないかい?とくれば、やってきました中津「おおにし酒店」!
c0207011_14213323.jpg

行ってみるとこの日は押せよ離せよの大入りで、友人もこんなおおにし初めてだ、なんでだろう?なんて首をかしげ、気になるお酒をコップで何杯か飲んでいましたら、
c0207011_1421261.jpg
c0207011_14212032.jpg
c0207011_1421135.jpg

!!!
なんとこの日は立春で、その日の朝に瓶詰めされた「春鹿立春朝搾り」のお披露目大売り出しDAYだったとわかり、それはぜひ一杯!いやいや一本頼んじゃおう、とこんな具合に...。
c0207011_14194665.jpg

c0207011_1420961.jpg

味のわかる人間ではありませんが、いやはや、とってもおいしかったです。
c0207011_142175.jpg

おつまみは、干しホタルイカ。ライターであぶって。
c0207011_14461139.jpg

そして、おでん。
c0207011_14202188.jpg

おおにし酒店ご主人 (注:前田吟さんではない)
c0207011_14203263.jpg

連れてきてくれた友人が以前オカマバーに一緒に行ったことのある紳士(写真参照)と結局4合瓶二本空けて帰宅。他にも春鹿Tシャツを着てる追っかけや奥さんの誕生日と宣言して公然チューしていた夫婦、声の高い陽気な兄ちゃんに顔がほんっとーに真っ黒い老人なども続続と集まり、おおいにフェス感のあるおおにし酒店でした。春にもう一度行って前田吟推薦の幻の麦焼酎飲むんだ~。

大阪府大阪市北区中津1-10-12
11:00~23:00(立ち飲みは17:00~)夜10時以降入店可
日曜祝日休み
[PR]
by sin-kawasaki | 2012-02-17 14:11


by sin-kawasaki
プロフィールを見る
画像一覧
メモ帳
瀬木俊:
core of bells
カンパーニュ
ELGRAND
でギター等担当

宮崎晋太郎:
俳優、から揚げ屋、助っ人ラッパー

質問、出演の依頼等は
segi_elgrandアットyahoo.co.jp
へメールでご連絡下さい。
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧