新川崎芸術センター

瀬木俊と宮崎晋太郎による、新川崎駅周辺のセンター
楽しい当日券
昨日はバイトが終わったら、かねてから行く予定だったエレキコミックのコントライブを見に、六本木の俳優座劇場に向かった。
かねてからの予定だったのに予約はしておらずの当日券待ちで、だいぶ早く行ったつもりが、渋谷まで歩いたり大江戸線が深かったりして着いたら劇場にはもうすでに7、8人並んでいた。渋谷から六本木へは電車だとアクセスが悪い。

劇場の係のおじさんが当日券に並んだ人が増えると出てきて、買えるかどうかは非常に厳しい状況だということを逐一あくまでやんわりと伝令しにくる。
ぼくはどういう仕組みで入る人が増えるのかいまいちわからなかったから、前に並んでいる男性と女性(後に中井さんと伊藤さんとわかる)に、いまのってどういう意味ですか?と聞いておふたりのきっとこういうことなんじゃないかなぁを説明してもらった。
係のおじさんは、あいつらなかなか帰んねえなあという心境だったのだろうか、直前の伝令から10分もたってないくらいで言いにくそうに、「ここより後ろの方に関してはきっとたぶんほぼ望みがないような状況です。あと50分待ちますか?」と、こう両手を広げて我々三人(中井さん、伊藤さん、ぼく)とその前の人とを分かち、彼なりの最大限の表現で無理だあきらめろを伝えてきた。
しかし、あくまでもやんわりとしたその雰囲気がまんまと邪魔をして、我々三人(中井さん、伊藤さん、ぼく)は、なんだか諦めがつかず、ここらへんから妙な連帯感が生まれ、帰りますか?どうします?とかって話し、ぼくも予想はしていたけども、いざ無理だと言われると大変残念で、なーんか出来ないかなあと思って、一緒に行く約束をしていた川口くんがこれから来ることもあったし少し強気にいざ思い切っておふたりに、じぶんはこういうもので役者で去年たまたまやついさんと共演したことがあるので、もし帰るんだったらやついさんに残念また来ます!の写メールをみんなで撮って送るのはどうでしょうか?と提案する。
中井さんも伊藤さんもそれいいね!と言って盛り上がり、これは言ってよかったと思ったときに、ちょうど川口くんが到着。その盛り上がりを目の当たりにして最初宮崎くん連れがいるんだと思ったと言わさしめた。

当日券発売の時間になり、前から3人であえなく打ち止め。しかしこのときはもう諦めて物販買える時間まで飲みに行こう!あ、いいですね!最高!おれ中華のいい店知ってます!なんて陽気の四人だったので写真を係の人に撮ってもらっていざ飲みにやいかんの時に、あの、宮崎さんですよね?なんて声をかけられ、ぎょっとする。
その前に名刺を渡したり、やついさんと共演しているとさんざん中井さんと伊藤さんには役者ミヤザキを脳髄に刷り込んでしまっていたので、一瞬これは猛烈に株が上がったか!って気がしたけど、ふたを開けてみるとその方は鹿毛さんといって去年の遊園地再生事業団のときにお手伝いしてくれていて、(最近はヒッピー部の手伝いもしてると、)で、遊園地の打ち上げで撮った写真をやついさんにあげられたらと思ったけど無理なようなのでよかったらどうぞ、ということだった。
なるほど合点がいった。あーびっくりした。ところで、じゃあ一緒に飲みに行きませんか?
と挨拶も簡単にチームを補強、ここに五人体制の当日券(買えなかった)チームが発足した。

その後は、とにかく楽しかった。大学の同じサークルの仲間で、夏は海、冬はスキーに行ったよね、くらいの仲良しになっていた。ごはんは、それしか知らなかったから中華料理の8に行って、北京ダック食べて水餃子食べてカシューナッツ食べてスープも飲んでおなかいっぱいでほくほくで、物販買いに行く途中やついさんにコールドストーンのアイス買いつつ、物販のTシャツがSとXSしかなくて諦めてパンフレットだけ買い、楽屋にさっきのアイス差し入れして、やんややんやの、で撮った写真がこちら!
c0207011_14311534.jpg

劇場を出てからのハイタッチ!
もっと遊べるね!と言い合い、さっきあげたアイス美味そうだったからあれ食べようとまた来た道を戻ってアイス食べて、時間が来てバイバーイとなる。
もっと遊ぼうってなるのってうれしい。
[PR]
# by sin-kawasaki | 2011-06-04 15:18 | 宮崎
この夏はナンパします。
5月末日、ライブと撮影を終えた週明けの清々しさから已然解放されず、二夜連続の飲み会を開いてしまった。

連絡を取り合って瀬木と目黒に集合、歩いて武蔵小山を目指し、途中、マンションの駐車場に取ってっていいよと置かれた、というか捨てられていた漫画の山を発見し、これを売って飲み代にしようと二十代のおのこ2人。見るとバガボンドが24巻まで揃っている。やった!しかし、ちょっと改めて考えてみたら、これ、持って帰って読みたいかもしれない、わりとこの漫画、純粋に欲しいかもしれない、と、三十手前のおのこ2人。それではと、もともと自宅に途中まで持っている瀬木が後半部、一巻も持っていないわたしが前半部を譲り受けた。かばんが重い。

一軒目のお店でお腹を膨らませ、この日は朝から京成立石で二毛作~宇ち多のゴールデンコンビをオウンゴールしている大先輩のH氏と合流。先輩は寝過ごして金沢文庫まで行き、一旦日吉の自宅に戻ってからの凱旋だった。その先の訪れた何軒かのことはここでは伏せておくが、めくるめくステージが武蔵小山にはあることをぼくらは知ってしまった。興味のある方は直接お話ししますのでお気軽に。ぜひまた再訪したい。

翌日、眠いわ頭が痛いわの中、朝からバイトに向かう。
瀬木、行くよ!の声にいつになくシリアスな顔の瀬木。
会社休むこと考えてるの?と聞くと、なんでわかったの??と驚いていた。
その日、瀬木は足立区にまでそばを食べに行った。
c0207011_15344081.jpg

[PR]
# by sin-kawasaki | 2011-06-03 15:37
横浜現在会
グー兄に誘っていただきました。
helloは実は初めて観るのです、楽しみだ。


2011.05.28 (sat)
第一横浜現在会 @横浜・黄金町 試聴室その2
開場:17:30 / 開演:18:00
料金:予約 1,500円+1drink(500円) / 当日 2,000円+1drink(500円)

出演:
のっぽのグーニー
(田中淳一郎 from ju sei)

新川崎芸術センター
(宮崎晋太朗 瀬木俊)

hello
(川口貴大 山口晋似郎 神田聡 中村ゆい 中野恵一)

予約はこちらから
http://cafe.taf.co.jp/live/index.html#live110528


昨日は珍しく麹町のベローチェで練習。
宿題ぶんをひとしきり終えた21時頃、ガラガラの店内に女子大生が20人くらい大挙して押し寄せてきて、目を白黒させながら退散。上智かな?と話していたけど、きっとあれは大妻女子だ。
目当てにしていた角打ちが21時閉店で残念。ボヤボヤしてたら鎌倉からの終バスもなくなってしまったのでじゃあ宮んちで飲もうということに。半蔵門駅と麹町駅どちらも近い場所だったので帰り道を

半蔵門→渋谷→日吉とすると、

宮崎  半蔵門線 160円
     東横線  定期
瀬木  半蔵門線 160円
     東横線 210円
       計 530円

麹町→有楽町→新川崎とすると

宮崎  有楽町線 160円
     JR  290円
瀬木  有楽町線  定期
     JR   定期
       計 450円
でこちらを採用。宮の地下鉄代160円はどちらにしろかかるので、それを引いたJR290円の半分を出してやる。思い立って武蔵小杉で降りてひと駅ぶん歩いた途中のサンクスに「白濁」というベルギービールを発見。無濾過で酵母が沈殿するのを防ぐため缶が逆さ。なんじゃこりゃ!c0207011_10435939.jpgおいしかった。
[PR]
# by sin-kawasaki | 2011-05-18 10:27
次は
次の出番は、5月28日。
横浜黄金町 視聴室その2でのっぽのグーニーさんとの共同企画です。
詳細しばしお待ちください。ああ楽しみだ!




合宿初日
バイトを15時に上がって合宿へ。東海道線内で待ち合わせ。品川で合流。
とてつもないいい天気だったので最初1本だけ乾杯してあとは浜松まで我慢、宮が作ってきたメモパッドにどんどん書く。23時半くらいに京都着。宿は小世界旅舎。ラーメンを食べて、月見台で日本酒ちょっと飲んで寝た。すごい寒さ。

二日目
部屋に窓が無くて、8時におきるつもりが起きたら11時。グランディール寄ってバスで進々堂。書く。
歩いてカフェ工船へ移動していたら母から電話。なんと京都にいるんだそう。工船で合流。バスに乗って錦を歩いて千波で昆布かって解散。宮とソフトバンクショップに携帯預けて、京極スタンド。ちょっと高かった。暇つぶしに木屋町歩いてて見つけた「勝屋」、ここが良かった!リズムある親父さんの包丁さばきと、誠実な右腕。親父と右腕のだし巻き玉子の技を比較検証。住吉まで電車乗って、歩いて御影「ライオン堂」素晴らしかった!宮が店員さんをたいそう気にかける。また来よう。クアハウスへ移動。けっこうすぐ寝る。

三日目
三宮~元町をちょっと歩いて、イスズベーカリーのカレーパンに舌鼓打ちつつ、明石へ。
スタバで1時間ほど書く。12時から、たなか屋!宮はなんだかクールで「2000円で済むかな?」なんて様子だったけど、入店後はもう乱チキ騒ぎ。「仙介」というお酒の蔵元さんたちが飲みに来ていて誰かが仙介を頼むたびに皆で大騒ぎしたりした。獺祭の生にごり発砲やばかった~~。2人で11500円なり…。大信州なくて残念。また来よう。14時過ぎ、明石からの終電に滑り込む。米原まで寝て、豊橋まで寝て、そこからラストスパート書いた。向かいに座ってた酔っ払いのスケベおじさんが平塚から乗ってきた超セクシーニューハーフを指差して「これがいい!」なんて言ってヒヤヒヤした。
[PR]
# by sin-kawasaki | 2011-04-26 13:18
次回公演
2011.04.17(日)
八丁堀 七針にて
19:00開場 19:30開演 1500円

◇蔦木俊二 (∈ 突然段ボール),
◇狩生健志 (と オートメーションロックンロールサイボーグス),
◇長谷川真子 (∈ マコメロジー / Maher Shalal Hash Baz )
◇新川崎芸術センター(宮崎晋太朗・瀬木俊)

お知らせが遅くなってしまいました。
海辺の学園もの「ハートビート」をカジュアルな感じに再演します。お楽しみに!
[PR]
# by sin-kawasaki | 2011-04-13 16:58


by sin-kawasaki
プロフィールを見る
画像一覧
メモ帳
瀬木俊:
core of bells
カンパーニュ
ELGRAND
でギター等担当

宮崎晋太郎:
俳優、から揚げ屋、助っ人ラッパー

質問、出演の依頼等は
segi_elgrandアットyahoo.co.jp
へメールでご連絡下さい。
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧